意外と簡単なホームページ作成

make_hp
画像引用:AC

ホームページって、簡単にできるものじゃない。
そう思う方も多いのではないでしょうか。

ネットワークがインフラ化してきた今、ホームページも簡単に自分で作成できるようになってきました。
非常に簡単な方法でできるサイトがあったり、少し工夫すればこのサイトのようにカスタマイズすることもできます。
今回は、そのやり方をご紹介します。

ホームページ作成サイトを活用する

画像や文字を入れたり、装飾するだけでホームページができてしまうサイトを提供している会社があります。
まず、そのようなサイトをご紹介します。

ペライチ 
公式サイト:https://peraichi.com/

ペライチ
画像引用:公式サイト

見かけることがある方も多いかと思いますが、「ペライチ」は、無料でホームページが1ページ作れてしまうサービスです。
無料で選べるテンプレートは29枚と、サイトによっては、無料ブログよりも多い数になっています。

注意いただきたいのは、「無料で作れるのは1ページのみ」ということです。


「お店を始めたばかり」「とりあえずホームページを作っておきたい」という方にはオススメかもしれません。
ただ、「本格的なお店のホームページが作りたい」という方は他サイトと値段を比較したうえで作成いただくのがいいかもしれませんね。

ジンドゥー
公式サイト:https://www.jimdo.com/jp/

ジンドゥ公式
画像引用:公式サイト

次に紹介するのは「ジンドゥー」です。
こちらも無料でサイトが作成できる形をとっており、AIを使ったサポートが受けられる機能がついていることが特徴です。

無料の条件として、サイトの容量が2GBあること、独自ドメインが使えないことが挙げられますが
AIによるフォローがあるため、デザイン面で不安がある方は試しで作成してみるのもいいかもしれません。

WiX
公式サイト:https://ja.wix.com/

wix公式
画像引用:公式サイト

次が「WiX」です。
こちらもAI機能を搭載したサイト作成が可能となっている無料で作成できるサイトです。

デザイン面に特化しており、マウス1つで画面の修正・変更できるので直感的な操作をしたい方にオススメです。

注意点として、「WiXで制作された」ことが画面に表示されてしまうことです。
有料プランに切り替えした後は、広告が変更できるようになりますのでその点を踏まえてお試しいただければと思います。

カスタマイズをしたい方のホームページ作成(CMS)

ここからは、「自分でサイトを作る」ためのツールを紹介します。

■Wordpress.org
公式サイト:https://ja.wordpress.org/

wordpress
画像引用:AC

情報が多く、尚且つカスタマイズ性に優れたサイト作成補助ツールが「Wordpress.org」です。
プロ顔負けのブログやサイトが、わずか数分ででき、カスタマイズするための無料のツールが多く存在している為、勉強する力がある方であれば簡単にホームページが作成できます。

問題点として、自分でサイトを作成するための場所(サーバー)を先に購入する必要があることです。
格安で500円程度にはなりますが、ホームページ作成を本格的にしたいと思った方は検討してもいいかもしれません。

■Joomla!
公式サイト:https://downloads.joomla.org/ja/

joomla公式
画像引用:公式サイト

法人向けのツールとして有名なのが「Joomla!」です。
現在、有志による日本語化が行われており、年々使いやすく(手が出しやすく)なっています。

世界の政府機関なども利用しているツールで、メニューごとにデザインを変更できるなどカスタマイズ性に優れています。
より深く、サイト構築をしたい方やサイトの仕組を理解したい方にはオススメです。

こちらも、自分でホームページの公開場所(サーバー)を探す必要があります。

まとめ

site_kit
画像引用:AC

段階別にホームページの作成について紹介しましたが、如何でしたでしょうか。

無料で制作できる会社が多いので、お試し感覚で作ってみてくださいね。
また、ホームページ作成で不安がある場合は、お気軽にご相談いただけたらと思います。